トップページ > 買いたいお客様 > ご購入までの流れ
買いたいお客様

ご購入までの流れ

物件購入までの全体的な流れについては、次のようになります。
注:下記の流れは、住宅ローンを利用する場合の一般的な流れになります。順序が前後することもございますので、予めご了承下さいませ。

1.物件探し 2.購入希望物件の決定 住宅ローンをご利用の場合 3.住宅ローンの事前審査のお申し込み 審査結果、内定通知があった場合 4.売買契約の締結 5.住宅ローンの本申し込み 6.銀行さんとの金銭消費貸借契約を締結 7.住宅ローンの実行、残金の決済 8.所有権移転登記

物件購入の際に必要となる費用について

中古マンション物件を購入の際には、物件の価格以外に次のような諸費用が必要となります。

下記項目にかかる諸費用の目安は、
⑦その他(お引越し費用、リフォーム費用等)を除きまして、合計で売買価格の1割くらいです。

① 印紙代
売買契約書や住宅ローンの金消契約書に貼付する印紙代
 
② 登記をする際にかかる費用
登録免許税や司法書士の先生にお支払いする登記手数料など
 
③ 精算金関係費用
固定資産税、都市計画税、管理費、修繕積立金、駐車場料金などの精算金
 
④ ローンに関する費用
銀行さんにお支払いする事務手数料や、保証会社さんにお支払いする保証料
 
⑤ 保険料
火災保険、地震保険、家財保険などの料金
 
⑥ 仲介手数料
仲介物件の場合、制約の際に規定の手数料が必要となります
 
⑦ その他
お引越し費用やリフォーム費用など
ご希望の物件探します!お問合せはこちらから